松屋旅館 白猿の湯


山口県長門市俵山温泉 松屋旅館 電話(0837)29−0010 Eメール:matsuya@tawarayama.com
トップページ 宿の紹介 外湯案内 温泉について 観光名所

しし鍋体験記

4人のプラン
平成15年2月23日(日)
休憩プラン+しし鍋3人前
4人は松屋旅館サイトの【24時間予約空室情報】で空室確認をした。県内在住の4人は休憩プランを予約した。休憩プランのしし鍋セットの予約は【24時間予約空室情報】から出来ないので直接電話をした。(お泊りのしし鍋コースは予約できます)予約をしたとき女将さんが電話を取った。とても優しい声だった。どきどき・・・・・

いざ進めやマイカー!俵山にGO!
長門市湯本の交差点を右折するとすぐ山道になる。くねくねと山を上っていった。まさに秘境の地、俵山温泉に行くって感じである。
俵山の道の花 道路の脇にこんなにかわいい花が!
名前はよくわからん・・・

「俵山温泉まであと7キロだってー!」
「きっと、猪とか鹿が見れるんだよ!」
「熊も見れるらしいよ!」
※猪と鹿は本当に見ることがありますが熊はいません。
道路わきのゴミ山道の脇には大量のゴミ!?きれいな山を汚す人がいるなんて・・・けしからん、プンプン
俵山の道
俵山の山道。俵山温泉まで後7キロ

千代の滝により道して行こうよ〜
「あっ!あれ!」
「千代の滝!?」「ホントだ」
「わー」
「マイナスイオンがたーっぷり」
「なに???見えるの?」
※マイナスイオンは肉眼では見えません。

川の透明度は高く水はとてもきれい。

「思ってたより小さい滝・・・」
「えっ?どんな滝想像していたの?ナイアガラみたいなのじゃないよね?」
「ナイアガラほど大きくはないけど、水しぶきからエネルギーが伝わってくる気がするね」
「この滝から、龍が飛んで・・・えっと・・・なんだったけ?忘れたけど、龍の伝説があるんだって」
千代の滝

←前のページに戻る 次のページに進む→

トップページに戻る 
■■俵山温泉 松屋旅館■■
所在地:山口県長門市俵山5145 お問合せ:電話(0837)29−0010
copyright(c)2001matsuya All Rights Reserved
当サイトで掲載している内容、及び画像は著作権法・国際条約により保護されています。無断で転載・転用・使用しないで下さい。