本文へスキップ

山口県長門市の小学校です。

〒759-4623
山口県長門市油谷向津具下4102

TEL:0837-34-0002
FAX:0837-34-0022

学校のあゆみHistory

沿 革

 本校は、山口県の最西北端にある向津具半島に位置する。この半島は鉤状に突き出し、北は日本海、南は油谷湾に面している。中央は150〜230mの山地からなり、海岸から山頂にかけて、多くの棚田があり傾斜地農業が行なわれている。
 波のおだやかな油谷湾に面した地区には大浦・久津・久原の各漁港があり、昔から漁業が盛んで、はまちやまぐろ等の養殖も行なわれている。
 校区は、人口約1,450人(約740世帯)であり、三世代の家庭も多い。しかし、近年の人口流出に加え、少子化傾向が続いている。本地区の本校教育に対する関心は強く、期待も大きい。三世代による田植え・稲刈り・餅つきという一連の活動や運動会にも多くの地域の方々の協力と支援をいただいている。


明治11年 久津小学校(二尊院の地)創立
田代小学校(久原の地)創立(後に全焼)
13年 迫田小学校(迫田の地)創立
15年 田代小学校を移転して道元小学校と改称
17年 久津小学校所属油谷島分教場設立
18年 久津、迫田小学校を合併し本郷小学校と称す
26年 高等科を併置し本郷尋常高等小学校と改称
大正元年 現在地に本郷尋常高等小学校の新校舎落成
昭和3年 向津具尋常高等小学校と改称
16年 向津具国民学校と改称
22年 向津具小学校と改称
40年 校歌制定
41年 完全給食始まる
42年 体育館竣工、油谷島分校廃止
44年 久原分校廃止、3年生までバス通学
55年 水泳プール竣工
56年 県指定同和教育研究協力校(〜57年)
58年 郷土史教育センター校指定(〜61年)
平成2年 教室床張替開始(〜4年)
7年 緑の少年隊活動開始
8年 野鳥観察校県指定
9年 緑の少年隊植樹参加
10年 パソコン教室設置(12台)
11年 第1回小中合同運動会開催
萩管内へき地・複式教育研究大会
12年 国旗掲揚台新設
いこいの広場完成
和田文庫開設
14年 交通安全優良校表彰
16年 萩管内へき地・複式教育研究大会
建物火災消火活動に感謝状
新長門市誕生(H17.3.22 油谷町・日置町・三隅町・長門市の合併)
17年 美祢市立田代小学校との交流活動(1年次)
千歳会による学校安全ボランティア活動開始
18年 複式学級開始(5・6年生)
19年 環境美化優良校受賞
20年 萩地区へき地複式教育研究指定
21年 萩地区へき地複式教育研究発表大会
22年 コミュニティ・スクール研究指定(1年間)
地区合同向津具大運動会開催
23年 おしかけふれあい塾開始
24年 旧向津具中学校校舎改修
耐震化工事開始
25年 4月 新校舎開校式
8月 校旗新調


長門市立向津具小学校長門市立向津具小学校

〒759-4623
山口県長門市油谷向津具下4102
TEL:0837-34-0002
FAX:0837-34-0022
E-mail:mukatsukusho@hot-cha.tv