本校の歴史                                  

神田小学校沿革史

年号
明治6年 8月 佐藤地に黄波戸小学校として開校
明治17年 6月 新令により日置黄波戸分校となる
明治20年 4月 黄波戸小学校簡易科と改称
明治21年 1月 黄波戸簡易小学校と改称
明治25年 5月 神田小学校と改称し小畑に校舎(3教室)新築
大正2年 1月 末石に校舎を新築し移転
昭和2年 9月 鉄道敷設のため現新校舎の位置に校舎を移転
昭和16年 4月 国民学校令により神田国民学校と改称
昭和28年 5月 旧講堂を新築
昭和30年 9月 旧第2校舎を新築
昭和35年 10月 旧第1校舎(2階建)を新築
昭和36年 1月 学校給食を開始
昭和42年 5月 校歌制定
昭和46年 11月 子ども銀行が表彰される(大蔵大臣日銀総裁)
昭和48年 10月 開校百周年記念式典を行う
昭和52年 6月 プール竣工 プール開きを行う
昭和53年 4月 町制施行により、日置町立神田小学校と改称
昭和55年 3月 旧音教室増築
昭和57年 1月 学校安全優良校の表彰(日本学校安全山口支部長)
昭和57年 8月 健康優良校事務所表彰
昭和63年 9月 準健康優良校の県表彰
平成2年 8月 学童水泳優良校として全国表彰
平成3年 9月 校旗を新調
平成6年 12月 校舎改築起工式 工事開始
平成7年 1月 学校安全優良学校表彰(山口県教育委員会・
日本体育学校保健センター山口県支部)
平成7年 10月 現校舎が完成し移転
平成8年 3月 グラウンドピアノを購入
平成8年 5月 校舎・屋内運動場竣工式
平成8年 9月 運動場が完成
平成10年 5月 調理場に食器消毒保管庫を設置
平成10年 11月 山口県花いっぱいコンクールで優良賞を受賞
平成11年 4月 学校給食改善研究指定校
平成11年 8月 飼育小屋が完成
平成11年 12月 山口県読書感想文コンクールで山口県優良校賞を受賞
平成12年 4月 文部科学省の食生活に関する教育実践事業の研究指定校
平成12年 12月 神田小食生活地域連携委員会を開設
平成14年 1月 学校安全優良学校表彰(山口県教育委員会・日本体育・
学校保健センター山口県支部)
平成14年 2月 山口県読書ノートコンクールで山口県優良校賞を受賞
平成14年 4月 町教委研究指定「食生活に関する教育実践事業」を受ける
平成14年 5月 学校評議員制度導入
平成14年 9月 交通安全活動委より表彰(長門交通安全協会)
平成14年 10月 食生活に関する教育実践事業研究大会開催
平成15年 5月 プール内壁塗装 プールのトイレを水洗化
平成15年 8月 山口県学校給食優良学校賞 受賞
平成16年 6月 県P表彰(遠泳大会への協力 今年度第20回)
平成17年 3月 給食調理場に下処理場設置
平成17年 3月 1市3町の合併により新「長門市」誕生
平成17年 3月 校名改称「長門市立神田小学校」
平成18年 2月 体育館ステージ国旗・市旗の常時用設置
平成18年 2月 児童昇降口に民生児童委員より寄贈の「安全マップ」を掲示
平成18年 5月 「市民憲章」を多目的ホールに掲示
平成18年 6月 プール工事(給水管設備改修)
平成19年 1月 運動場、校門、裏門に安全対策看板設置
平成19年 11月 山口県学校美術展覧会 立体造形の部 最優秀賞
平成20年 2月 自動体外式除細動器(AED)設置
平成20年 10月 文部科学省英語活動拠点校公開研修会
平成21年 4月 長門市立教育委員会指定事業「外国語活動」実践
平成22年 4月 長門市教育委員会指定校「複式教育」実践
平成24年 1月 山口県学校美術展覧会学校賞受賞
平成25年 1月 山口県学校美術展覧会学校賞受賞
平成25年 10月 萩地区へき地・複式教育研修会開催
平成26年 11月 第44回山口県へき地・複式教育研究大会開催
平成27年 8月 世界スカウトジャンボリー学校訪問開催