松村家の地蔵尊
松村家の地蔵尊-造立年月日は不詳。松村家(通一区)裏手の擁壁工事の際、地蔵の周囲がコンクリートで固められた上、 台座の刻字面が後ろ向きに設置されたようである。江戸時代のかなり古い時代と思われるが、現状では刻字の読み取りができず、 年代を特定できない。以前婚礼の席に運び込む時に誤って落下、破損したという。
サムネイル一覧へ戻る