文字の大きさを変えるには

文字サイズ変更ボタンについて

当サイトでは、各ページの右上に配置した文字サイズ変更ボタンを1回または、複数回クリックすることにより 一部の文字とページを除き大きさを段階的に変更することができます。 任意のページで文字サイズを変更すると、当サイト各ページで変更後の文字サイズが保持されます。
この機能をご利用いただくためには、ブラウザの設定でJavascript(ジャバスクリプト)とCookie(クッキー)が有効になっている必要があります。 Javascriptが無効の場合、以下にご説明するブラウザの設定で文字サイズを変更してください。

ブラウザの設定で文字の大きさを変更するには。
Windowsのインターネットエクスプローラーの場合は。
  1. メニューバーの「表示」をクリックします。
  2. 「文字のサイズ」にマウスを合わせると、「最大」から「最小」までの文字サイズを選択するメニューが表示されます。
  3. お好みの大きさをクリックしてください。
  4. 初期設定は「中」です。

インターネットエクスプローラ6でホイール付きマウスをお使いの場合は、キーボードのCtrlキーを押しながらホイールを手前に回すと文字が大きくなり、 反対に回すと小さくなります。
インターネットエクスプローラ7をお使いの場合は画面の右下にある [拡大レベルの変更] ボタンの右側の矢印をクリックするとページ全体の拡大率の指定ができます。
ホイール付きマウスを使用している場合は、Ctrl キーを押したままホイールを回転させると、ページ全体が拡大または縮小します。

画面表示例
WindowsのMozilla Firefox(ファイアフォックス)の場合は。
  1. メニューバーの「表示」をクリックします。
  2. 「文字サイズ」にマウスを合わせると、文字の大きさを選択するメニューが表示されます。
  3. お好みの大きさになるようクリックしてください。
  4. 「標準サイズ」をクリックすると初期設定に戻ります。

キーボードでの操作は、Ctrlキーを押しながら+を押すと文字が大きくなり−を押すと小さくなります。

画面表示例
WindowsのNetscape(ネットスケープ)の場合は。
  1. メニューバーの「表示」をクリックします。
  2. 「テキストの拡大/縮小」にマウスを合わせると、文字の倍率を選択するメニューが表示されます。
  3. お好みの倍率をクリックしてください。
  4. 初期設定は「100%」です。

キーボードでの操作は、Ctrlキーを押しながら+を押すと文字が大きくなり−を押すと小さくなります。

画面表示例