通の文化財・人口変遷について
通の鯨にまつわる指定文化財
指定区分文化財種別名称指定年月日所在地所有者
国指定史跡青海島鯨墓昭和10.12.24長門市通向岸寺
国指定重要文化財早川家住宅昭和49.02.05長門市通早川義勝
国指定重要有形民俗文化財長門の捕鯨用具昭和50.09.03長門市正明市長門市
山口県有形民俗文化財向岸寺の鯨位牌
鯨鯢過去帖
昭和50.03.22長門市通向岸寺
長門市無形民俗文化財通鯨唄昭和46.10.11長門市通通鯨唄保存会
通浦の人口等の変遷について
和暦西暦項目
元禄2年1689年通浦大火-101戸焼失
享保13年1728年通浦の人口-1557人  通浦の戸数-433戸
寛保2年1742年通浦大火-112戸焼失
天明5年1785年通浦大火-270戸焼失
天保13年1842年通浦の人口-1057人  通浦の戸数-250戸
弘化3年1846年通浦 人口-1083人 戸数-246軒 医者-1人 寺-3 僧-9人
大工-2人  船大工-10人 漁船-200艘 田ノ浦戸数-18軒 牛-15頭 
鯨組 総数-24〜25艘 惣海舟-8艘(104人) 鯨追舟-7艘(84人)
漁船-2艘(12人) その他縄網船・持双船
明治8年1875年人口-1691人  所帯数-311所帯
大正9年1920年人口-2778人  所帯数-522所帯
大正14年1925年人口-3007人  所帯数-555所帯
昭和5年1930年人口-2946人  所帯数-577所帯
昭和25年1950年人口-3937人  所帯数-735所帯
昭和30年1955年人口-4067人  所帯数-718所帯
昭和55年1980年人口-2913人  所帯数-722所帯
平成17年2005年人口-1880人  所帯数-654所帯